物流アウトソーシング
物流サービス
   

株式会社 二興倉庫
宮城県仙台市宮城野区日の出町3丁目8-15
022−236-2881
022−239-2532

 

アウトソーシングのご提案
 
  現在お客様が独自に行っている物流業務をアウトソーシングする事で、物流コストを人件費やスペースを抱えた固定費から、「動いた商品」に応じた変動費化する事が可能です。
これにより、本来企業として力を注ぐべき自社のコアビジネスに集中し、専門分野を伸ばしていける体制を作り、来たる21世紀以降に対応できる企業としてのスキル、パワーを身につけることに力を集約できます。
弊社は物流業務のエキスパートとして、皆様の企業発展に貢献していきたいと考えております。
 
 
物流アウトソーシングのメリット
  1. 効率経営
アウトソーシングの活用で物流コスト削減が可能。
2. 経営安定化
物流コストを外部化・変動費化することで景気変動への対応が可能。
3. 専門サービスの有効性
自社の機能よりも高度で専門的な外部サービスを積極的に活用できる。
4. 性質・生産性の向上
外部情報網やネットワークが広がり、人材・情報不足をカバーするとともに、品質・生産性の向上が図れる。
   
物流アウトソーシング実績
  通信販売+店舗販売(店舗数5)

商品点数:8,000種類のアイテム、在庫数24,000点/ご注文件数:15,000件/月

強いセキュリティ上での受注管理、在庫管理の統合と、誤出荷の防止。

<ご要望>
@前倉庫の精度を守りつつ、作業人数の半減。
A受注データ(入金前)を渡すので、そこから先を、アウトソーシング(業務委託)したい。
B強いセキュリティ上での受注管理、在庫管理の統合。
<当社提案したソリューション>
@自社開発WMSにより、荷主様受注システムとの統合
Aバーコード管理による、誤出荷防止。
B運送会社(佐川急便)とのシステム統合により作業量半減。
ご要望については、すべて達成できました、現在も取り扱い中です。

   
ネットショップ通販の物流業務である作業は商品の入荷、検品、在庫管理などの倉庫業務をはじめ、受注管理、納品書印刷、送付状印刷、ピッキング、梱包、出荷報告、配送などの出荷業務をトータルにサポートし、最適な物流サービスをご提案します。

IT物流、ネット物流と形容され、BtoB(企業と企業の取引)のみならず、BtoC(企業と個人の取引)など様々な新しい概念で物流の対応が必要とされております。二興倉庫ではこのような時代に対応していくお客様のバックオフィス業務を完全サポートしていきます。また、本来弊社の中心的業務である物流業務はもちろんのこと、顧客データ管理や代金回収など今後さらに発展していくIT事業に対応する上で中核となる業務に関しても積極的に取り組んでいきます。
   
 
Copyright(C)2009 NikoWarehouse.co.ltd.,All Rights Reserved.
.